Information
カメラマン(女性)平成24年入社 鹿児島勤務

「カメラマン(女性) 平成24年入社 鹿児島勤務」

私はカメラマンになって4年になります。日々目にするニュースの現場を映像取材することが主な仕事です。
私の勤務する鹿児島県は自然が豊かな土地です。多くの離島を有しており、それぞれの地域に特色ある自然や文化があります。桜島をはじめとする火山も多数あり、今でも活動を続けています。台風は毎年のように上陸し、時には大きな被害をもたらします。火山活動の活発化など、自然の恩恵がもたらされる一方で、災害と向き合い続ける県でもあります。

私たちはこうした有事に向き合い、日々の取材を行っています。少しでも被害を最小限にと取材を行い、情報を出し続けることは容易ではなく、被災した土地、被害にあわれた人たちを取材していくと、心が苦しくなります。しかし、ニュースを見てくださった視聴者の方が、細かな情報があることは大変助かっていると話してくださったこともあり、やってきてよかったと感じる瞬間でもありました。
鹿児島にはロケットを打ち上げる発射場があり、打ち上げの取材も行います。取材はプレスセンターと呼ばれる報道陣が入ることができる現場で行います。大きな音を立てて空に上がっていくロケットは勇壮で、目の前で打ち上げを見たときには感動を覚えました。大変貴重な経験をつませてもらっていると思っています。
私たちの仕事は普段経験できないことをより広く、より多くのことを学ぶことができます。毎日同じ現場はなく、戸惑うこともありますが、充実した魅力ある仕事ができると感じています。