MOVIE

劇場公開ドキュメンタリー「正義の行方」

当社エグゼクティブ・プロデューサー木寺一孝がディレクターを、エディター渡辺政男が編集を担当した
NHK-BS1スペシャル「正義の行方~飯塚事件30年後の迷宮~」。
劇場版の制作にあたっては、当社から新たにプロデューサー、映像技術、カラーグレーディングなどのスタッフも 参加しています。

<映画の見どころ>
「飯塚事件」発生当初からの自社の報道に疑問を持ち、事件を検証する調査報道を進める新聞社のジャーナリストたち。その姿勢は、マスメディアへの信頼が損なわれ、新聞やテレビなどの“オールドメディア”がビジネスモデルとしても急速に翳りを見せる今日、たしかな希望として私たちの心を捉える。ある記者は言う。「司法は信頼できる、任しておけば大丈夫だと思ってきたけど、そうではないと。このことこそ社会に知らせるべきだし、我々の使命だと思っています」
「飯塚事件」とは何だったのか? 私たちは自ら思考することを促され、深く暗い迷宮のなかで、人が人を裁くことの重さと向き合うことになる

公式SNSアカウント

監督:木寺一孝 / 制作統括:東野 真 / 撮影:澤中 淳 / 音声:卜部 忠 / 照明:柳 守彦 / 音響効果:細見浩三 / 編集:渡辺政男
制作協力:北條誠人(ユーロスペース)/ プロデューサー:岩下宏之 / 特別協力:西日本新聞社 / 協力:NHKエンタープライズ
テレビ版 制作・著作:NHK / 制作:ビジュアルオフィス・善 / 配給:東風
2024年・158分 DCP作品・日本・ドキュメンタリー ©NHK 

◆上映情報

4月27日(土) 東京 渋谷ユーロスペース
(東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 3F 03-3461-0211)
 4月27日(土) 大阪 第七藝術劇場
(大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ6 06-6302-2072)
4月27日(土) 福岡 KBCシネマ1・2
(福岡市中央区那の津1-3-21 092-751-4268)

◆舞台挨拶

4月27日(土) 東京 渋谷ユーロスペース
12:40〜の回/16:00〜の回上映後
4月29日(月) 大阪 第七藝術劇場
14:05〜の回上映後
4月28日(日) 福岡 KBCシネマ1・2
木寺監督・関係者による舞台挨拶予定(時間未定)

木寺一孝

◆監督
木寺 一孝 エグゼクティブ・プロデューサー、エグゼクティブ・ディレクター
元NHKメディア総局エグゼクティブ・ディレクター
NHKでは一貫してディレクターとして現場にこだわり、死刑や犯罪を題材にしたドキュメンタリーやヒューマン・ドキュメンタリーを制作してきた。
<作品歴>
BS1スペシャル「正義の行方~飯塚事件30年後の迷宮~」(文化庁芸術祭大賞、ギャラクシー賞選奨受賞)、NHKスペシャル「母・葛藤の日々~息子が殺人犯となって一年~」、NHKスペシャル〈こども・輝けいのち〉シリーズ第1集「父ちゃん母ちゃん、生きるんや~大阪・西成 こどもの里~」(文化庁芸術祭優秀賞・ギャラクシー賞特別賞)、福岡発地域ドラマ「いとの森の家」(放送文化基金賞奨励賞)、ETV特集「連合赤軍~終わりなき旅~」(ギャラクシー賞奨励賞)。『“樹木希林”を生きる』で映画初監督。

  • エグゼクティブ・プロデューサー

    ◆プロデューサー
    岩下 宏之 エグゼクティブ・プロデューサー
    NHK福岡放送局番組制作チーフ・プロデューサー、NHK北九州放送局放送部長、大分放送局放送部長、NHKプラネット九州制作部部長(現NHKエンタープライズ九州)を歴任 NHKにおいて、38年間ドキュメンタリーのディレクター・プロデューサーとして現場を見つめ、放送文化基金賞・地方の時代賞など数々の受賞し、今も現役のプロデューサーとして様々なドキュメンタリーを手掛ける。

  • エディター

    ◆映像技術
    白井 克人 エディター
    ニュース報道、ドキュメンタリー番組、情報番組、TV‐CM、展示映像、企業プロモーション、3D立体映像、VR映像の編集・制作にもなど含めあらゆる映像ジャンルでの業務実績。 また編集システムの設計・構築から4K、HDR映像制作のワークフロー計画作成など、ポストプロダクション全般において指揮を執る。

  • ビデオエンジニア・カラリスト

    ◆カラーグレーディング
    柏原 正広 ビデオエンジニア・カラリスト
    番組、TV‐CM、展示映像、プロモーション等幅広い分野でのビデオエンジニアの実績多数。 数々の4K、8K作品のカラーグレーディングに携わる。 <作品歴> BS4K「KARATSU~ジャック・マイヨールが愛した海~」 BS1スペシャル「さしのべられた救いの手~原爆孤児たちの戦争~」 NHK福岡「8K博多祇園山笠」

編集

◆編集
渡辺 政男 エディター
ドキュメンタリー番組、ドラマ、映画などあらゆる作品を数多く手掛る。
NHK「プロジェクトX挑戦者たち」では番組の立ち上げ、タイトル映像の制作に携わり、「クローズアップ現代」でも番組の立ち上げから参加。
<作品歴>
BS1スペシャル「正義の行方~飯塚事件30年後の迷宮」(文化庁芸術祭大賞、ギャラクシー賞選奨受賞)、NHKスペシャル「ラジオ船 言論の自由号~旧ユーゴ・戦乱の地の電波戦~」(文化庁芸術祭・作品賞)、にんげんドキュメント「ただ一撃にかける」(文化庁芸術祭・優秀賞)、福岡発地域ドラマ「いとの森の家」(放送文化基金賞・奨励賞)、NHKスペシャル「詐欺の子」(放送文化基金賞・最優秀賞)、ETV特集「連合赤軍~終わりなき旅~」(ギャラクシー賞奨励賞)、「病院ラジオ 子ども病院編」(日本映画テレビ技術協会・映像技術賞)
映画「花のあとさき ムツばあさんの歩いた道」2020年
映画「〝樹木希林″を生きる」2019年
映画「ご縁玉 パリから大分へ」2008年

Copyright ©  VOZ ビジュアルオフィス・善 All Rights Reserved.
PAGE TOP